【過去記事について】お知らせ&お願い

【2019年展覧会ベスト】日本美術の名品が舌鼓打つ絶品!大好きなサブカル絵師のイラストに大歓喜!

こんにちは!
久々のブログ投稿ですが、今回は2019年の芸術鑑賞の総括記事です!

いや、本当に忙しくてブログを書いている暇がなくて、ようやくこの時期になって取り敢えず2019年の芸術鑑賞の総括記事がこの時期にずれ込むという……。

例によって、いつも通り画像とツイート盛りだくさんの重く縦長のブログになっておりますが、どうかご容赦ください!

【目次】

2019年芸術鑑賞の概要

まずは、2019年に観た芸術関連の展示の内容を一覧に表示します!
ホスターやプレスリリースの画像での一覧と、表にまとめた形式での一覧です。(私自身が画像を見るのが好きなので!)

芸術鑑賞・ポスター一覧編

2019年に訪れた芸術関連の展示等の一覧です!
基本的には、ジャンルごちゃ混ぜの、訪問日順になっています!
なんか、いくつか漏らしている気がするけど、細かいことは気にしないで行きましょうね……(探すの面倒くさい…)

芸術鑑賞・タイトル一覧編

訪問日順での一覧です!
ジャンル別に色分けをしていますが、正直、私の個人的な分類なので、ビミョーなところもありますが……。

※分野は色で分けました。
・ハイカルチャー系:  
・サブカルチャー系:  
・その他(展示etc.):  

分野
展覧会名
2019/2/15
酒呑童子絵巻 鬼退治の物語
森倉円個展「Girl Friend」
DSマイル展「こもれび」
新宿駅「混物語」広告
デジタルスタンプラリー「ルルーシュ」
第11回 恵比寿映像祭2019「The Art of Transposition」
アニメ「幼女戦記」展
「この素晴らしい世界に祝福を!」展示会
Eマンガ先生展
はたらく細胞展
2019/2/28
奇想の系譜展
YouFab 2018 Exhibition「Polemica!」
Media Ambition Tokyo 2019
新北斎展
さよならの朝に約束の花をかざろう展
「アニメ聖地88」1番札所
電撃25周年春のスペシャル展示
六本木クロッシング 2019展
2019/3/29
redjuice展「印刷技術の進化と、デジタルイラストの可能性」
Galaxy Harajuku
お花見
・靖国神社
・千鳥ヶ淵
・上野公園
・目黒川
写真の起源 英国
スズキトモコ個展「Pancakes to Paratha」
魔法少女DESTROYERS(萌)
「AKIRA」アートウォール最終章
「ジョジョの奇妙な冒険」フィギュア展
ピエール セネル & 春画
初音ミク展示会~ミクに会える!体験型展示会~
愛上陸イラスト展
「ガーリー・エアフォース」振り返りミュージアム
2019/5/3
東京インディペンデント2019
美を紡ぐ 日本美術の名品
シド・ミード展
バンクシー作品らしきネズミの絵
くろタイツDEEP
嫌パン イラスト展5
おりょうイラスト展
T2 ART GALLERY 2019GW
Purple Software展
平成同人物語展
国宝 東寺 空海と仏像曼荼羅
2019/6/2
第22回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展
くろタイツ DEEP展
ぽち。展
初音ミク GT Project Exhibition
青春ブタ野郎展 in 秋葉原
八十亀ちゃんかんさつにっき × 名古屋物産展
2019/6/16
都美セレクション グループ展 2019
・彼女たちは叫ぶ、ささやく─ヴェルネラブルな集合体が世界を帰る
都美セレクション グループ展 2019
・星座を想像するように 過去、現在、未来
都美セレクション グループ展 2019
・ヘテロトピア
サイコパス資料展 2112→2117/2120
どろろ原画展 ─魂の鼓動─
ART AWARD TOKYO MARUNOUCHI 2019
漫画『化物語』展~大暮維人が描く世界~
ニッポン制服百年史
SESSION「せかいのふしぎ」
デヴィッド・リンチ 精神的辺境の帝国
デヴィッド・リンチ 昏の幻想
美的身体のメタモルフォーゼ
upd8 POP UP STORE Kizuna AI & YuNi Special Anniversary
2019/7/21
『天気の子』聖地巡礼
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ──線の魔術
からかい上手の高木さん展
裕個展「十人十色とヒミツの扉」
Yahoo!「CityAtmosphere: VR image to glimpse wishes in the air」
高山箕犀 個展 & アマガミ10周年記念展覧会
メガロマニア植物図鑑
『色づく』×『凪あす』コラボ展覧会
PIXARのひみつ展
塩田千春展「魂がふるえる」
2019/8/10
Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア-展─Road to Uruk─
ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち
異世界への誘い──妖怪・霊界・異国
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 meets TOWER RECORDS
森倉円展
嫌パン展6
2019/8/31
『映画 この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説』 × OIOI コラボショップ
AFTERL-IFE WORLD
劇団四季「キャッツ」
Mika Pikazo展
Fate/Grand Order Memories展
『二ノ国』ギャラリーショップ
2019/9/7
日本アニメーション美術の創設者 山本二三展~ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女~
2019/9/25
私たちは、いま!!特別展
2019/10/3
現代 アウトサイダーアート リアル ─現代美術の先にあるもの─
0と1で証明する世界 ─Digital Art Exhibition ─
WILDLIFE
Live Forever
TOKYO 2021 祝祭の国/災害の国
PIE─最新・日本のイラストレーションフェア
ラグビー パプリックビューイング 米vs仏
『ジョーカー』試写会
2019/11/16
ハプスブルク展
ゴシック写本の小宇宙
土田圭介 個展「流れる心のままに」
したらま個展「たまこてん」
アニメスタジオミーティング Vol.2
正倉院の世界 皇室がまもり伝えた美
東博特別展「人、神、自然」
2019/11/27
STAR WARS FAN’S GALLERY
大嘗宮一般参観
三の丸尚蔵館「大礼」
GHOSTBUSTERS IN THE PARK
SUPER ACRYLIC SKIN
科博 特展「ミイラ」
科博 企画展「風景の科学」
イリヤ・クブシノブ個展『ViViD』
ぽんかん⑧『俺ガイル』イラスト展
空山基 × ダニエル・アーシャム
鱗と神経
SHIBUYA XR SHOWCASE
花譜展
2019/12/24
特別公開「高御座と御帳台」
Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>
最後のスター・ウォーズ展
上田薫個展
米山舞「SHE」
村上隆「スーパーフラット・ドラえもん」
三嶋りつ惠「光の場」
角田明子「サンタさんが いっぱい 」
東京ミチテラス2019
STAR WARS Marunouchi Bright Christmas 2019
2019/12/26
TYPE-MOON展 Fate/stay night ─15年の軌跡─
半蔵門ミュージアム 復元された古代の音
青の洞窟 2019

2019年芸術鑑賞まとめ感想

2019年は『AKIRA』の年! @渋谷PARCO
2019年は『AKIRA』の年! @渋谷PARCO

2019年の芸術関連の総括記事です!
だいぶ遅れてしまいましたが、なんとかなりました!(いや、なってない?)

いや、本当に2019年は凄かった。
もう、コレ以上無いくらいにハイレベルな芸術作品を堪能したので、最高の1年となりました!

ミュシャ展にて
ミュシャ展にて

とにかく「日本美術」が凄かった!

2019年は、天皇陛下の御即位と一連の「即位礼正殿の儀」が行われ、改元がなされました。その特別な行事に合わせて、各地で貴重な日本美術の展示が相次ぎました。

儀式を行った「大嘗宮」や「高御座」の一般公開に加え、重要文化財や国宝級の作品が一堂に会した「美を紡ぐ」展「正倉院の世界」という展覧会が開催されました。「皇室の持つ美術品」が一挙に多く公開された点は、感謝してもし足りないです!

大嘗宮の画像
高御座の画像
左:大嘗宮 | 右:高御座

それに加えて、東博では東寺の国宝「立体曼荼羅」の大規模展覧会が行われ、根津美術館では「酒呑童子絵巻」の全巻展示が行われました。
美術史家の辻惟雄が見出した若冲ら「奇想の系譜」の展覧会に、葛飾北斎の足跡を辿る「新・北斎展」の開催されました。

もう「凄い」という言葉でしか表現できないような、貴重な作品や品々を目にできる特別な1年でした!
私は日本美術にはあまり興味ありませんでしたが、この1年で一気に知識も鑑賞経験も吸収出来ました!

「美を紡ぐ」展はとにかく凄かった……..

サブカルの方は、大好きな超有名イラストレーターさんたちの個展が次々に開催されて、幸せすぎて、もういつ死んでもいいです!…….(笑)

日本カルチャーに憧れて来日したロシア人イラストレーターの「イリヤ・クブシノブ」さんの大規模な個展を観に行くことが出来たのが超嬉しいです!
キズナアイなどのイラストを手掛ける「森倉円」さん、『ギルティクラウン』などのキャラデザを描いた「redjuice」さん、輝夜月などのデザインを生み出した「Mika Pikazo」さん。

この4名のクリエイターさんは、本当に素晴らしいデザイン感覚と色彩使いで素敵な作品を生み出す、大好きな作家さんたちです!

(左上から時計回り) イリヤ・クブシノブ, 森倉円, MikaPikazo, redjuice

あと印象的なのは、『Fate』が強かったですね。

私が足を運んだものだけでも、アニメ『FGO 絶対魔獣戦線バビロニア』の展覧会に、FGOに登場する概念礼装のイラスト展。そして年末には「Fate15周年」を記念した「TYPE-MOON展」が開催されました。
それ以外でも、イラストレーターさんの個展とかに行くと、FGO関連のイラストを目にする機会がとても多かった印象です。

面白いからいいし、クオリティの高い内容やイラストだから、鑑賞者側としては嬉しいんですけどね!

左:バビロニア展 | 右:概念礼装展

逆に、私の好きなテクノロジー・アートとか現代美術、あるいは西洋美術とかの展示が少なくて悲しかったです。

あと、「あいちトリエンナーレ」が大きな話題になりましたね。これもまぁ、色々と書くことはありますけど、ここではやめておきます(笑)

それから、「京アニ」の事件もありました。本当に、とても悲しかったです。2019年には原画展に足を運ぶことが出来たので、より一層、作品に対する愛情を感じました。

2020年はオリンピックもあるので、様々なプログラムが展開されることを期待しています!

ジャンル別TOP10!

2019年のまとめでは、「ハイカルチャー」と「サブカルチャー」の2つのジャンルで、それぞれTOP10を選び、簡単な感想を書きました!
あ、ハイカルとかサブカルとかの分類は、超個人的な感覚で分けているので、違ったりしたらゴメンナサイね。

展覧会や個展は、映画とかアニメ単作と違って、複数の作品が集合しているものなので、なかなか感想を書くのが難しいんですよね…….。

ハイカルチャーTPO10

上に書いたように、2019年はとにかく「日本美術」が凄く豪華な年で、私も珍しくたくさん観に行きました!(よくよく考えると、西洋美術って「ハプスブルク展」だけ?)
「塩田千春展」は、確か森美術館の中でも歴代屈指の来館者数を誇ったんですよね。ただ、私にはあまり刺さらなかったので、今回はランク外という形ですね。

1位
美を紡ぐ 日本美術の名品
―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―

 第1位に相応しい名品揃いの素晴らしい展覧会でした! 重要文化財や国宝、それに準じるレベルの「日本美術」の傑作が勢揃いした、今後観ることが不可能ではないかと思うほどに豪華で見惚れました。普段は一堂に会することなどありえない作品が同じ会場内で見れて、美術画集に乗るような絵画を1点1点眺められる素晴らしさと言ったら───!!!!

会場:東京国立博物館
会期:2019年5月3日~6月2日
公式サイト

日本の美を守り伝える「紡ぐプロジェクト」とは

感想記事▼

2位
Media Ambition Tokyo 2019

「MAT」は個人的に大好きなテクノロジー・アートの展覧会で、毎年本当に楽しみにしています! アートの形が新しい技術で開拓されて展示されると同時に、社会や未来の新しい姿を提示しているから面白いです! 手塚治虫の「アトム」を見るような感じで、ワクワクするので大好きです!

会場:Tokyo City View
会期:2019年2月23日~3月3日
公式サイト

Media Ambition Tokyo digest 2013-2017

感想記事▼

3位
奇想の系譜展
江戸絵画ミラクルワールド

日本美術史の「奇想の作家」を”発見”した美術史家・辻惟雄さんの著作に基づく大型企画展として、見に行かないわけにはいかない展覧会です! 圧倒されるような繊細さや極彩色が印象的で、特に「生き物」の描写が素晴らしかったです。あとは、村上隆さんの《スーパーフラット》の根源を観に行った形です。

会場:東京都美術館
会期:2019年2月9日~4月7日
公式サイト

奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド

感想記事▼

4位
酒呑童子絵巻
鬼退治のものがたり

日本の物語や伝承の中でも特に好きなのが、この「酒呑童子」です。日本版アベンジャーズの如く、源頼光ら有名な妖怪退治の猛者たちなど登場人物がとにかく豪華なんですよね。今回は、その原典的な絵巻の全巻を観ることが出来たという点がとにかく嬉しいです!

会場:根津美術館
会期:2019年1月10日~2月17日
公式サイト

根津美術館「酒呑童子絵巻 ― 鬼退治のものがたり ―」

感想記事▼

5位
正倉院の世界
─皇室がまもり伝えた美─

普段は京都の方で「正倉院展」が開催される季節。2019年は天皇陛下の御即位という特別な行事があり、急遽この展覧会が組まれたそうです。国宝級の貴重な品々を見れただけで感激だし、遠い過去の天皇や神事が現実感を持って受け止められるようになったのがとても印象的でした!

会場:東京都美術館
会期:2019年10月14日~11月24日
公式サイト

東京国立博物館「正倉院の世界 ― 皇室がまもり伝えた美 ―」

6位
新・北斎展 HOKUSAI UPDATED

「やっぱり北斎っていいな」と改めて思った展覧会です。有名な浮世絵はもちろん、北斎の生涯に沿って作品を展示し解説する、まさに「更新」というタイトルが相応しい内容でした。体系的に作者を見ることの面白さを実感しました!

会場:森アーツセンターギャラリー
会期:2019年1月17日~3月24日
公式サイト

「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」

感想記事▼

7位
TOKYO 2021
un/real engine ―― 慰霊のエンジニアリング

2020年の先を見る美術展。「災害」と「祝祭」という2つのコンセプトはまさに《日本》という国家を示すに相応しい題材だと思います。どのような道を歩んできたのかを過去の残骸で振り返り、すぐそこに迫った未来を工学的・社会的な視点からアートで示していて、とても興味深いと感じました!

会場:
会期:2019年9月14日~10月20日
公式サイト

Digest of 2021

8位
みんなのミュシャ
ミュシャからマンガへ ― 線の魔術

みんな大好きミュシャ。彼のポスターに描かれた女性は本当に美しく、花や宝石のモチーフが華やかで綺麗だから大好きです!ステンドグラス的な美しさというか、いつまでも見ていたい構図や題材で、吸い込まれるようでした。大量印刷の広告だからこそ?、人を引きつける”魅力”が凄いです!

会場:Bunkamura ザ・ミュージアム
会期:2019年7月13日~9月29日
公式サイト

『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ-線の魔術』

感想記事▼

9位
復元された古代の音

まず、運慶作の「大日如来坐像」を見るために! あの湧き上がる安定感と独特の生命感に満ちた尊さみたいな雰囲気が伝わる作風は、さすが運慶だな、と! 「復元された古代の音」では、金属の不純物の含有量にまでこだわって復元した楽器の音色は、それ自体が貴重なものだな、と感じました。

会場:半蔵門ミュージアム
会期:2019年12月4日~2020年3月1日
公式サイト

仏教美術を展示する「半蔵門ミュージアム」、4/19にオープン

10位
ハプスブルク展
600年にわたる帝国コレクションの歴史

ハプスブルク家のコレクションの「質の高さ」には驚かされるばかり。歴代当主を中心に「人」に焦点を絞った展示で、世界史の変遷とともに美術品を観れる面白さがあった!甲冑や工芸品のクオリティが凄すぎる………。

会場:国立西洋美術館
会期:2019年10月19日~2020年1月26日
公式サイト

「ハプスブルク展」Web限定CM(イメージソング:Aimer「marie」)

サブカルチャーTPO10

さて、サブカルチャー。
2019年は本当に「イラストレーター」系の展示が凄かったです! というのも、表参道にpixivのギャラリーがOPENしたので、有名な絵師さんの個展が頻繁に開催されたんですよね。2020年も楽しみです!

あとは、アニメ系は相変わらず面白いですね。好きなコンテンツの好きな展示というのは、やっぱり観ていて嬉しいです!

1位
VIVID ILYA KUVSHINOV Works Exhibition

可愛くて格好いい女性像を描く大好きなロシアのイリヤ・クブシノブさんの大規模な個展!お洒落で素敵な彼女たちの美しさに惚れ落ちました! そして、日本のポップカルチャー愛とご自身の「夢」まで描いて実現してしまうクリエイターとしての姿を垣間見られたところも嬉しかったです! 題材から色から構図まで、全てが大好きです!

会場:3331 Arts Chiyoda
会期:2019年11月15日~12月1日
公式サイト

Ilya Kuvshinov Digital Painting Time-Lapse

感想記事▼

2位
『色づく世界の明日から』×『凪のあすから』
コラボレーション展

恋と友情を描いた深い感動を覚えずにはいられないアニメの展覧会。手描きの資料の端々から伝わる作品とキャラの《愛》に胸が熱く、涙が零れそうなほど気持ちが高ぶりました。美しさと可愛さ、そして純粋無垢な淡い姿が印象的です!

会場:有楽町マルイ
会期:2019年7月12日~7月29日
感想ブログ

凪のあすから PV

感想記事▼

3位
森倉円初個展「Girl Friend」

とにかく女の子のキラッキラに輝く「笑顔」が印象的で、沢山の光を反射する輝きに満ちた瞳の瑞々しさが最高に可愛くて、ワクワクしました!元気いっぱいの前向きな明るさが会場内の空気を満たしていて、すごく気分のいい作品展でした!

会場:pixiv WAEN GALLERY
会期:2019年2月15日~3月6日
公式サイト

【自己紹介】はじめまして!キズナアイですლ(´ڡ`ლ)

感想記事▼

4位
redjuice個展
「印刷技術の進化と、デジタルイラストの可能性」

redjuiceさんの作品はとにかく”鋭く”て、その鋭さを演出している色の濃淡や明暗、そして「黒」がとても綺麗に出力されていました!近未来チックでありながら人間の”生”の感覚を残した「格好いい」の最深部がとにかく綺麗!

会場:pixiv WAEN GALLERY
会期:2019年3月29日~4月17日
公式サイト

「Project Itoh PV 第2弾」(redjuiceイラストVer.)

感想記事▼

5位
Mika Pikazo 個展

驚くほど鮮やかで賑やかな画面が、圧倒的なデザイン・センスで構成されているから騒々しいのにメリハリ付いたビビットな印象を受けます! 跳ね回る色と飛び回る幾何学図形の中で、大きく描かれた女の子たちが本当に可愛いです!

会場:渋谷PARCO SR6
会期:2019年8月30日~9月8日
公式サイト

【Mikaママへ】平田と一緒にお祝いしたったwwwwwwwww【展示会】

感想記事▼

6位
さよならの朝に約束の花をかざろう展

親子の愛が静かに漂う傑作アニメ映画。その憂いと喜びに満ちた透明感のある作品の”空気感”までをも展示したような空間設計が素晴らしかったです!幼くも過酷な運命の少女たちと、澄み渡った背景美術の美しさに感動は蘇ってきました!

会場:有楽町マルイ
会期:2019年2月22日~3月10日
公式サイト

映画『さよ朝』予告編

感想記事▼

7位
私たちは、いま!!特別展

京アニの美しいアニメーションを作り出す愛情のこもった原画を見て、あのキャラクターの生き生きとした《青春》の躍動感や透明感が生み出されているのだと感じました!線の1本1本が美しいかったです!痛ましい事件の先へ、いつまでも応援しています!

会場:オリオン書房ノルテ店
会期:2019年9月20日~10月27日
公式サイト

京アニ&Doファン感謝イベント2019年開催決定PV

感想記事▼

8位
ニッポン制服百年史
ー女学生服がポップカルチャーになった!

日本カルチャーの中心にある「制服」の変遷を追うとともに、ポップカルチャーとの関係を紐解く興味深い展示。「女子高生は、女子高生のもの!」という一言がずっと胸に残っている言葉で、いいなぁって。

会場:弥生美術館
会期:2019年4月4日~6月30日
公式サイト

弥生美術館「セーラー服と女学生」2階

感想記事▼

9位
山本二三展
〜天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女〜

スタジオジブリの美麗な自然の風景を描いたアニメ背景美術の先駆者。普段は雰囲気を盛り上げる存在の「背景画」が主役の展覧会で、その美しく丁寧な仕事に改めて毛尊敬の思いです。色と空間の「深さ」が緻密で物凄かったです!

会場:東京富士美術館
会期:2019年7月13日~9月16日
公式サイト

『山本二三百景』発売記念インタビュー。

10位
TYPE-MOON展
Fate/stay night ─15年の軌跡─

絶大な人気で快進撃を続ける「TYPE-MOON」の展示。回顧展としては物足りない印象を受けるも、「Fate」という作品の変遷と成長、そして「最初の姿」を”読む”ことが出来たのは貴重でした!作品を形作る言葉の全てが詩的で綺麗だから読んでいて心地よかったです!

会場:ソニー・ミュージック・六本木
会期:2019年12月20日~2020月4日5
公式サイト

「Fate/stay night ~15th Celebration Project~」メッセージムービー

感想記事▼

各鑑賞記録のメモ

毎回、美術館等に行った時の感想と行動履歴を、ツイートを貼る形でまとめています。まぁ、見る必要はないと思いますが、ここにまとめておきますね。

おわりに

ということで、こんな感じです!
いやー、長かったですね。最後まで読んでくくださった方、そうでなくてもスクロールしてくださった方、本当にありがとうございました!

ということで、ハイカルチャーの1位は「美を紡ぐ」展、サブカルチャーの1位は「イリヤ・クブシノブ」個展でした!
前者はとにかく教科書級の日本美術作品が盛りだくさんで感動的ですよ。後者は、本当に大好きなイラストレーターさんの個展で大喜びでした!

あと、サブカルの方で紹介したアニメ、『凪のあすから』と『さよならの朝に約束の花をかざろう』のキャラクターデザインなどを担当された、「石井百合子」さんの画集を買って感想ツイートを応募したら、サイン入り色紙をいただくことができました! とても嬉しかったです! 本当にありがとうございました!

『Lilium』#石井百合子 さんの作品集。

ため息が出るほど美しい。
“素敵”と“華憐”が混ざった「可愛い」。
溢れる透明感と彼女達の笑顔は眩しい!

各イラストに寄せた石井さんのコメントは、作品とキャラへの《想い》と《愛》に満ちていて、読んでて涙が出そう。

とても大切な宝物になりました!✨ pic.twitter.com/Busi1KRg8b

— ArA-1 (@1_ARA_1) April 26, 2019

この調子で、ぜひ2020年も素晴らしい展覧会や作品に出会えることを、心から楽しみにしています!!!!

東京駅にてパシャリ✨
東京駅にてパシャリ✨

コメントを残す

前の記事

【行動記録メモ】2020年1月13日:令和2年最初は「明日」と…

次の記事

【行動記録メモ】2020年02月02日:やっと行けた2121と…