「今だから届けたいフォトレター」の思い出と「instax mini チェキ」を頂いた話。

こんにちは!
お元気ですか?

 2019年に天候管理が下手でドジっ子と言われた令和ちゃん。2020年は7月梅雨・8月夏・9月台風とスイッチを切り替えるように天候操作してまた話題になってますね。可愛いので良いですけど!!!

 さて今回は、新型コロナ禍で自粛が叫ばれた頃に富士フイルムさんが実施した企画「今だから届けたいフォトレター」についてのお話です。
 そして富士フイルムさんから「instax mini チェキ」を頂いたお話です!

富士フイルム「今だから届けたい、フォトレター」
頂いた「instax mini チェキ」です!!!!!!

「今だから届けたい、フォトレター。」


 2020年6月の富士フイルムさんの企画です。

 当時は、新型コロナの感染拡大と、緊急事態宣言や東京アラートの発令など自粛ムードが高まっている状況でした。なかなか遠出したり誰かと会うのが難しい、そんな日々でした。

 そんな中、実施してくださったのがこの「今だから届けたいフォトレター」というとても素晴らしい企画でした!

富士フィルム「今だから届けたいフォトレター」
こんな正方形のフォトレターが送れます。
写真は例として、私が撮った東京タワーです。

どんな企画?


 本来であれば、私が紹介すべきなのでしょう。
 けど、富士フイルムさんの説明がとても好きなので、そちらの言葉を紹介させて頂きたいと思います。

“PHOTO IS”想いをつなぐ。10万人の写真展
「“PHOTO IS”想いをつなぐ。10万人の写真展」について。写真を撮る喜び、プリントして飾る楽しさを感じていただく日…

お気に入りの写真にメッセージを添えた「フォトレター」
大切な人に思いを届けよう!

新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、外出もままならない日々が続いており、大切な人と会うのも難しくなっているのではないでしょうか。こんな時だからこそ、お気に入りの写真にメッセージを添えた「フォトレター」を、遠方に住んでいるご家族やお友達、恩師など、いつもお世話になっている大切な人に送ってみませんか?
FUJIFILM

 もうこのステートメントだけで、「こんな時だからこそ」という言葉に文句なく頷けるとても素敵な企画だと思います。
 文章は、もう少し続きます。

皆さんの「想い」をつなぐお手伝いをさせていただきます。

心のこもったメッセージをもらうと嬉しくなりますよね。メッセージに思い出の写真も一緒なら、喜びもひとしおではないでしょうか。一緒に行った楽しい旅行の思い出を友達と共有したり、遠方でなかなか会えないおじいちゃん、おばあちゃんへ元気な孫の姿を見せたり。
「“PHOTO IS”想いをつなぐ。10万人の写真展」は、残念ながら開催を見送りさせていただきましたが、2020年は「フォトレター」で、皆さんの「想い」をつなぐお手伝いをさせていただきます。写真とメッセージをプリントした「フォトレター」[…]に、おうちでも飾れる専用スタンドを添えて、無料で送りたい相手へお届けいたします。
FUJIFILM

 この企画がすごいのは、無料で届けてくれるところ。
 有料だと少し身構えちゃうし、それ以上に支払いが面倒くさかったりして….。なので送る側としては一気にハードルが下がりました。(いえ、ただの貧乏性ですけどね)

10万人の写真展

 それから、「10万人の写真展」の代わりというのも個人的に嬉しいポイントです!

 「10万人の写真展」は「応募したら必ず会場に展示される」という写真展で、もちろん審査や応募資格などは一切なしです。2006年から続けられています。

 とても良い企画だとずっと思いつつも、今まで一度も写真を応募したり、会場に足を運んだことが無いんです…..。なので、今回はこういう形になってしまいましたが参加出来て良かったな、と。
 来年こそは、写真を送って、展示会場にも足を運びたいです。

「50,000人の写真展」の魅力/富士フイルム

“PHOTO IS”想いをつなぐ。10万人の写真展
「“PHOTO IS”想いをつなぐ。10万人の写真展」は、写真を撮る喜びやプリントして飾る楽しさを感じていただくため、ど…

企画に参加して送ったこと


 こういう素晴らしい企画でした。
 私も、友達何人かに送って?贈って?みました。

 申し込みは全てネット上から行います。
 正方形の台紙で送られるので、写真を選んで、60文字以内(だったはず)のメッセージを記入後、ニックネームを入力して完成です。

富士フイルム「今だから届けたい、フォトレター」
登録画面はこんな感じ。


 自分宛てには送っていないので、どういう形で届いたのか分からないのが残念です……。専用スタンドに乗せるとこういう形👇になるんですね。

良かったこと


 企画のコンセプト自体がとても素敵なので、それに参加できただけでもう満足なのですが、他にも良かったことがいくつかありました。



 まず、送った相手からのお礼がもらえたこと。
 到着後に、LINEとかでメッセージをくれました!

 お礼自体も嬉しいんですけど、それ以上に会話のキッカケになったのがとても良かったです。しばらく会っていない友達に送りつけたり、最近は年賀状のやり取りくらいで終わっていた人から連絡があったり。

 単にメールで「最近どうしてる?」とは送りづらいけど、「こういう企画があったから送ってみた」だとその後の話題にも困らないですしね(笑)



 あと、写真を見返す機会になりました!

 基本的に私は「撮って保存して終了」ということが多く、必要になったら検索して表示したり使ったりする場合が大半です。(GPSタグさえ付けてクラウド保存すれば、自動で分類整理してくれるから楽なものです)

 なので「誰かに送る写真を探す」というのはとても良いですね。コロナ自粛期間中に多少は写真データの整理をしていたものの、送る相手がいると見方がまるっきり変わるものなんですね。



 あと、メッセージが難しかったです。
 60文字ってかなり短いですよ。だって短歌一首が31文字ですもん。

 ここを埋めるのに苦労しましたね。
 結果的に、普通にメッセージを書いたり、記号と英数字だけの暗号文になったり、連絡先とURLを載せたりと、自由な?ものになりました。(私は書いていて楽しかったですが、送りつけられた側は堪ったもんじゃないですよね 笑)

 でも逆に、LINEとかで話した時に60文字以上の中身を喋ることができたので、これも制限があったお陰ですかね。

「instax mini 11 チェキ」📷


 標記の通り、富士フイルムさんから「instax mini 11 チェキ」を頂きました。私には勿体ないもので、なんだか申し訳ないです…..。本当にありがとうございます!!!

富士フィルム「今だから届けたい、フォトレター」
こんなに素晴らしいものを───!!!!!

フォトレター企画のアンケート


 この「instax mini 11 チェキ」は、フォトレター企画のアンケートに回答した人の中から抽選でプレゼントされるというものでした。
 何人がアンケートに回答したのか分かりませんが、それなりに倍率高かったのではないでしょうか。本当に嬉しいことです!

アンケートにご回答いただいた方の中から抽選で3名様に「instax mini 11 チェキ」をプレゼントいたします!
富士フイルムからのメール




 アンケートにはちゃんと回答しました。
 もちろんプレゼント目当てが9割ですが。

 とはいえとても良い企画だし、私としても得たものが多かったし、何よりも無料で届けてもらったので、ちゃんとお礼くらいはしておこうと思いアンケートに回答させて頂きました。

 かなり長々と書いた上に、我ながら良い文章を送れたと思います。
 回答内容をメモ帳にコピペしたか、スクショを撮ってあったはずなのですが見つからないので、詳細を思い出せないのが非常に残念です……。

当選と到着したカメラ


 アンケートに良いことを書いて満足していたのでプレゼント企画のことを忘れていた8月中旬ごろ、まさかの当選メールが!!!! 本当にありがとうございます!

 驚きましたね。だって当たるとは思わないじゃないですか。今だって新型コロナウイルスをめぐる医療現場の最前線で話題にのぼるような大企業が堂々銘打って実施した企画のプレゼントですから。

NEVER STOP – ヘルスケア2020篇




 で、それから数日後。
 カメラが到着!
 送り主の住所が「赤坂ミッドタウン」で届く荷物なんて初めてなのですぐに分かりました(笑)

富士フイルム「今だから届けたい、フォトレター」




 届いた「instax mini」
 カメラには疎い上に撮るセンスの欠片もない私には釣り合わないですよ。そもそも「チェキ」と「ポラロイド」の違いすらよく分からないですからね。

 なんだか撮るのが勿体なくて、まだ一枚も撮っていないんですよね(笑) とはいえテキトーに風景を試し撮りするのもなんだかなぁと……。完全に宝の持ち腐れです。




 でも、せっかく頂いたし使いたいなぁ。
 機械はあるのに機会がない……。

 いい被写体を見つけて撮りたいですね。
 フィルムの保管方法とかはどうすればよいのでしょう? とりあえず暗所に置いてありますが、ググると冷蔵庫に入れたほうが良いなんて記事もあったり。

 あと、チェキのサイトがありました。
 使い方のアイデアとかWEBマガジンとか、少し覗いただけですが面白かったです!

【instax<チェキ>】オフィシャルサイト
撮ったその場でプリントが楽しめるインスタントカメラ「instax<チェキ>」の公式Webサイトです。カメラ、フィルムなど…

おわりに


 ということで、富士フイルムの企画とチェキの話でした。

 元々、スマホとかPCとかガジェット系は好きなので、カメラもハマったら楽しそうだと思います! 特に最近は、カメラを直接ネットにつないでデータをやり取りできるものもあって、そういうのは便利だとうと思います。

 とはいえ、今回はどちらかというとアナログな「チェキ」を頂いたので、そのうち上手く撮れるようになりたいです!



 カメラには詳しくはないですが、7月末に発売された漫画『カメラ、はじめてもいいですか?』を読みたいな~と思ってます。『ヤマノススメ』を描かれた、しろ先生の新作です!

カメラ、はじめてもいいですか?(1)- 漫画・無料試し読みなら、電子書籍ストア ブックライブ
【試し読み無料】根暗で猫背(そして巨乳な)自分が好きじゃない女子高生のミトがお隣のお姉さんに誘われたのはファインダー越し…




 あと、カメラで欲しいな~と思っているのは「360°カメラ」です。単純に面白そうだし、全方位撮れるというのは記録面でも良いですから。特に撮影OKの美術展で展示室を丸ごと撮りたいと思うことが多いので。

 そんな360°カメラを題材にしたのが漫画『mono』です。こちらは『ゆるキャン△』の、あfろ先生の連載漫画です。

mono 1巻- 漫画・無料試し読みなら、電子書籍ストア ブックライブ
【試し読み無料】シネフォト部(写真部+映研)の女子高生3人と「そこに行きたくなる漫画」を描こうと考えた漫画家・春乃。そん…




 という感じで、今回はこの辺で失礼します。
 本当にいい企画だと思いました!

 来年は、10万人の写真展に参加したいです!

読んでくださり、
ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!

0

コメントを残す