詐欺師や強盗団が活躍する映画&アニメ8作:視聴者も騙される痛快ケイパームービー!!

 こんにちは!
 お元気ですか?

 2020年に映画が公開された『コンフィデンスマンJP』の脚本を手掛けた古沢良太さんによるアニメ『GREAT PRETENDER』が、Netflix他で配信/放送されています。
 『コンJP』も『GP』も、観ている視聴者すら騙される脚本で、最後にネタバラシする気持ちよさが本当に面白いです!

 そこで今回は、銀行強盗などの犯罪を描く「ケイパー映画」や、信用詐欺師による騙し合い「コンゲーム」を描いた作品を8作品紹介します!

観客も騙す痛快な犯罪映画!!


 銀行強盗や大富豪を騙すなど、信頼できるチームと綿密な作戦を立てて大規模な計画を実行するクライム映画。また信用詐欺師《コンフィデンスマン》が活躍する映画などなど。

 どぎつい犯罪映画だけでなく、胸がスカッとする痛快な作品や、観客すらも騙して最後にどんでん返しを用意している映画もたくさんあります!

 今回は、銀行強盗などの犯罪を描くいわゆるケイパー映画や、信用詐欺師たちが騙し合いを繰り広げる《コンゲーム》を扱った作品、また複数の登場人物を交錯させるグランドホテル式ストーリーなどの作品、ピタゴラ装置的な爽快感あるルーブ・ゴールドバーグ・マシン構成を取り入れた作品などをいくつか取り上げます!

映画やアニメの紹介

 特に順番などはなく、洋画と邦画などどんどん作品を紹介していきます!
 どの作品も、音楽がまた素晴らしいので、ついでにサントラも貼っておきました。

オーシャンズ11

映画『オーシャンズ11』
面白さ
(5.0)
痛快&爽快感
(5.0)
“やられた!”感
(5.0)
テンポ感
(5.0)
おすすめ度
(5.0)
  • ターゲット:地下金庫の1億6000万ドル
  • チーム:11人の犯罪スペシャリスト
  • 舞台:ラスベガスのカジノ
あらすじ

 刑務所から仮釈放された凄腕の詐欺師ダニー・オーシャンは、出所早々に仲間のラスティ・ライアンに再会すると、服役中に企てた強盗計画を披露する。それは、ラスベガスの3大カジノの資金が集まる巨大地下金庫を狙うというもの。2人は各種各方面の犯罪プロを集め、作戦を決行する。


 「強盗チームが活躍する映画」と言われて真っ先に思い浮かぶのは『オーシャンズ』シリーズ。
 ”まるで映画のよう”な規模の作戦を立案し、集まった犯罪のプロたち爆発物やハッキング技術などの能力を活かして綿密な計画を実行していくワクワク感が最高です! とにかく観ていて楽しい娯楽映画として完成されています!

 何よりキャストが超豪華!
 ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシア、ジュリア・ロバーツ…and more! 名前を挙げるだけで大満足な錚々たるメンバーが登場する画面は観ているだけで満足だし、とても格好良いです!

 続編として、『オーシャンズ12』と『オーシャンズ13』が製作されています。また、スピンオフ映画『オーシャンズ8』が2018年に公開されました。

原題:Ocean’s Eleven
監督:スティーブン・ソダーバーグ
脚本:テッド・グリフィン
時間:116分
製作:2001年
キャスト:ジョージ・クルーニー, ブラッド・ピット, マット・デイモン, アンディ・ガルシア and more.

グランド・イリュージョン

映画『グランド・イリュージョン』
面白さ
(4.0)
痛快&爽快感
(3.5)
“やられた!”感
(4.5)
テンポ感
(3.5)
おすすめ度
(4.0)
  • ターゲット:銀行金庫ほか
  • チーム:4人の天才マジシャン・チーム
  • 舞台:ベガス, ニューオリンズ, NY
あらすじ

 4人の天才マジシャン集団《フォー・ホースメン》は、ラスベガスのステージ上で銀行強盗を宣言し、遠く離れたパリの銀行から320万ユーを見事盗んで見せた。FBIとインターポールに追われながら、彼らの作戦はニューオリンズ、ニューヨークへと展開していく。


 「犯罪 × マジック」のエンタメ映画。
 まず見どころは、そのマジック。特殊効果や特別なテクニックは使わず、本物のマジシャン監修の下で、キャストが実際にマジックを行う形で様々な見せ場や犯罪シーンを描いています。
 ステージ上で演じられるマジックはどれも大掛かりで「ショー」のように見入ってしまうし、素人はトリックなんて分かりませんよ(笑) 映画を観つつ、マジクも楽しんでください!

 これまたキャストが豪華。
 マジシャンのジェシー・アイゼンバーグやウディ・ハレルソン、大富豪のマイケル・ケイン、FBI捜査官のマーク・ラファロ、老マジシャンのモーガン・フリーマンなど、主役から脇を固める登場人物まで実力派が揃います!

 続編は2016年公開の『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』です。

映画『グランド・イリュージョン』予告編

原題:Now You See Me
監督:ルイ・ルテリエ
脚本:エド・ソロモンほか
時間:116分
製作:2013年
キャスト:ジェシー・アイゼンバーグ, マーク・ラファロ, ウディ・ハレルソン and more.

ミニミニ大作戦

映画『ミニミニ大作戦』
面白さ
(3.0)
痛快&爽快感
(4.0)
“やられた!”感
(3.0)
テンポ感
(4.0)
おすすめ度
(3.5)
  • ターゲット:金庫内の金塊
  • チーム:5人の犯罪プロフェッショナル
  • 舞台:ロサンゼルス
あらすじ

 ヴェネツィアで総重量1トンの金塊強奪に成功し、カリスマ的な伝説を轟かせたチャーリー。その1年後、次なる獲物として私邸の金庫を狙うチャーリーは、仲間を集めて綿密な計画を立て、実行に挑む。


 「強盗」っぽい映画。
 「してやられた!!」というよりは、実行不可能にみえる状況を打破する「そうしたか!!」という機転の効いた賢い作戦がとても面白い映画です! ただの強奪劇だけでなく、アクションも楽しめるのが嬉しいところ!

 この映画もキャストが強い!
 マーク・ウォールバーグにシャーリーズ・セロン、エドワード・ノートン、ジェイソン・ステイサムなどなど!

原題:The Italian Job
監督:F・ゲイリー・グレイ
脚本:ドナ・パワーズ
時間:111分
製作:2003年
キャスト:マーク・ウォールバーグ, シャーリーズ・セロン, エドワード・ノートン and more.

スナッチ

映画『スナッチ』
面白さ
(5.0)
痛快&爽快感
(3.0)
“やられた!”感
(4.0)
テンポ感
(4.0)
おすすめ度
(4.5)
  • ターゲット:86カラットのダイヤ
  • チーム:たくさんの犯罪者たち
  • 舞台:ロンドン
あらすじ

 86カラットの大粒ダイヤを盗んだフランキーだったが、仲間の裏切りにあいダイヤを紛失してしまう。ボスのアビーは殺し屋を雇ってダイヤを探し追う。一方、賭けボクシングの八百長に加担するミッキーも次第に事件に巻き込まれていく。


 何人もの登場人物が裏社会で交錯していくグランドホテル式のストーリーが展開されるイギリスの犯罪コメディ映画。
 とにかく沢山の登場人物が出てきて、それぞれが強盗や暴力や殺人や闇取引などに手を染めながら、それぞれの思惑が絡み合っていく物語は見応えあります!

 ガイ・リッチー監督の緻密な脚本の映画は一見の価値ありだし、監督らしい映像の演出も活きた長編映画になっています!

 個性豊かな登場人物を演じるのは、豪華なキャスト。
 ジェイソン・ステイサム、ベニチオ・デル・トロ、ブラッド・ピット、デニス・ファリーナ、ラデ・シェルベッジアなどなど!

原題:Snatch
監督:ガイ・リッチー
脚本:ガイ・リッチー
時間:104分
製作:2000年
キャスト:ベニチオ・デル・トロ, ブラッド・ピット, ジェイソン・ステイサム and more.

フォーカス

映画『フォーカス』
面白さ
(2.5)
痛快&爽快感
(3.0)
“やられた!”感
(5.0)
テンポ感
(1.0)
おすすめ度
(2.5)
  • ターゲット:レーシングチームのオーナー
  • チーム:天才詐欺師(ウィル・スミス演)
  • 舞台:ブエノスアイレス
あらすじ

 人間心理を操って騙す天才詐欺師ニッキーのもとに弟子入りしたジェス。彼女はめきめきと腕を上達させ、さらに弟関係の先へと進むも、”大仕事”の後にジェスは失踪。数年後、世界的大富豪を狙うニッキーの前に、同じ獲物を狙うジェスが姿を現す。


 心理や視線を誘導させて騙すテクニックを駆使して荒稼ぎする、ウィル・スミス主演の詐欺師映画。
 いかに相手を騙すのか、そのトリックやコツを説明された時の驚きや「してやられた!感」がたしかに面白いです。

 一方で、心理戦的な要素が強いので他の作品にあるような派手さはなく、またニッキーとジェスのラブストーリー色が強い部分が気になるところ。「スカッと爽快な娯楽映画」として紹介するには少々難があるかも……。

映画『フォーカス』予告1

原題:Focus
監督:グレン・フィカーラ
脚本:ジョン・レクア
時間:105分
製作:2015年
キャスト:ウィル・スミス, マーゴット・ロビー, ロドリゴ・サントロ and more.

嘘八百

映画『嘘八百』
面白さ
(4.0)
痛快&爽快感
(3.0)
“やられた!”感
(3.0)
テンポ感
(4.0)
おすすめ度
(4.5)
  • ターゲット:幻の千利休の茶器
  • チーム:ペテン古物商 × 売れない陶芸家
  • 舞台:大阪
あらすじ

 ペテン古物商が蔵の中で発見したのは、”幻の千利休の茶器”の箱と書状───そして贋物の器。偶然そこに居合わせた売れない陶芸作家と示し合わせ、偽の器を用意した2人は一世一代の大勝負に打って出る。


 大阪を舞台にした、詐欺と人情が渦巻く古美術ムービー。
 「利休の茶器」がいかに貴重かを日本の歴史や美術史的観点からしっかり位置づけているし、それを楽しめるのは日本人だからだと思います! 結構、骨董ウンチクが詰まっていて面白いです!

 人情ドラマ色が強めの喜劇。
 主人公の古物商と陶芸家の人生や家族にもスポットライトを当てるので、『オーシャンズ11』的な爽快感は薄め。けど、詐欺と人情のバランスも拮抗しているし、中井貴一と佐々木蔵之介の掛け合いやテンポ感が楽しい作品です!

 続編は、『嘘八百 京町ロワイヤル』。

映画『嘘八百』予告編

監督:武正晴
脚本:足立紳, 今井雅子
時間:105分
製作:2018年
キャスト:中井貴一, 佐々木蔵之介, 友近, 近藤正臣 and more.

コンフィデンスマンJP

ドラマ『コンフィデンスマンJP』
面白さ
(5.0)
痛快&爽快感
(5.0)
“やられた!”感
(5.0)
テンポ感
(5.0)
おすすめ度
(5.0)
  • ターゲット:ヤクザ, 美術評論家, 資産家etc.
  • チーム:コンフィデンスマン3人
  • 舞台:日本
あらすじ

 コンフィデンスマン(信用詐欺師)の3人が、ヤクザの親玉や悪徳企業の社長、金や権力を執拗に求める悪党たちから大金を騙し取る1話完結型のフジ月9ドラマ。


 邦画&邦ドラのケイパームービーNo.1の面白さってくらい文句なしによく出来た物語・役者・音楽が素晴らしい1話完結型ドラマです。

 主人公のコンフィデンスマン3人は「悪党からしか奪わない」という現代版の義賊。”悪い奴”をコテンパンに騙すのは爽快だし、手強い相手を手玉に取るための作戦が毎回ぶっ飛んでいてハマります!
 ターゲットも、ヤクザ・観光開発・美術商・映画制作・病院・考古学・資産家・美容化粧品・スポーツ…等々と千差万別だから全く飽きないのがとても良いです。

 50分弱というドラマだからこそ、起承転結と解決編がテンポ良く進む丁度よい脚本構成だし、その上に長澤まさみのテンション高いキャラやパロディ等々が面白くて笑えます。
 キャストも、主演の長澤まさみ・東出昌大・小日向文世に加え、毎回ゲストに江口洋介や内村光良、佐藤亮太など豪華芸能人が登場するのもポイント。

 劇場版の『ロマンス編』と『プリンス編』が公開されました。

『コンフィデンスマンJP』スペシャルダイジェスト!!

企画:成河広明
脚本:古沢良太
時間:ドラマ10話 + 特別編 + 劇場版
製作:2018年~
キャスト:長澤まさみ, 東出昌大, 小日向文世 and more.

GREAT PRETENDER

アニメ『GREAT PRETENDER』
面白さ
(5.0)
痛快&爽快感
(5.0)
“やられた!”感
(5.0)
テンポ感
(4.0)
おすすめ度
(4.5)
  • ターゲット:大物マフィア, 石油王など
  • チーム:コンフィデンスマン
  • 舞台:LA, シンガポールなど
あらすじ

 ひょんなことからロサンゼルスへ降り立った詐欺師の枝村真人。嫌々ながらもコンフィデンスマンのローランに促されるまま、映画界の大物マフィアをターゲットにした騙し合いに巻き込まれることになる。


 上の『コンフィデンスマンJP』で脚本を手掛けた古沢良太さんが、こちらも脚本を手掛けます。構想はこちら『グレプリ』の方が先だったそうです。
 舞台を海外に移し、媒体はアニメーションになり、でも変わらずコンフィデンスマンたちの活躍を描きます。

 5話で1エピソードの構成。
 なので、テンポが重要なコンゲームものにとって5週に渡って物語が分割されてしまうのは大きな損失。エピソード毎に一気見することをオススメします。約20分×5話=100分ですから、映画1本と同じくらい。

 やはり脚本が強いので物語は当然面白く、またアニメーションとしての魅力もたっぷり詰まっているTVアニメになっています。
 外国の舞台設定と、雰囲気ある背景美術、そしてフレディ・マーキュリーが歌うED曲など海外映画に負けません!

TVアニメ「GREAT PRETENDER」ティザーPV

監督:鏑木ひろ
脚本:古沢良太
時間:全23話(4部構成)
製作:2020年
キャスト:小林千晃, 諏訪部順一, 藤原夏海, 園崎未恵 and more.

 全部で8作品の犯罪映画などを紹介しました!
 どれも本当に面白いし、とにかく「観客も騙しにかかる」という脚本が本当によく練られていると感嘆します。

 さらに、どの映画もキャストが超豪華!
 格好いい男の人とか、渋いオジサンとか、綺麗なお姉さんの活躍ぶりを見ているだけでも最高に楽しめます!

 ぜひ、お時間あったらご覧ください!



 あと、おまけ。
 先日、紹介したアニメ『GREAT PRETENDER』の原画展に足を運んできました。格好良い原画や綺麗な背景美術など、とても良い制作資料ばかりです!

アニメ『GREAT PRETENDER』制作資料展:LAで活躍する詐欺師を描く原画展!
アニメ『グレプリ』制作資料展の写真。WIT STUDIOが手掛けた格好いいキャラの原画や美しい背景美術の世界を堪能できる…

読んでくださり、
ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!

コメントを残す