【行動記録メモ】’20.8.23:今/昔・有/無・虚/実・新/旧の対立に見出す融合

こんにちは!
お元気ですか?

 9月になりましたね。
 政府のマイナポイント事業が開始ですね。私は未登録。そもそもカードを作っておらず、調べたら申請から受取りに1ヶ月掛かるとか……。今年度末までOKらしいので、そのうち本気出します (笑)

 さて、8月23日です。
 この日は、今年一番楽しみにしていた展覧会や演劇が3つもあり、最高に濃い1日でした!(”一番”とは何なのか……) 全体的に頭を使って観るものが多くて、久々にフル回転させたのでヘトヘトです……。

MANGA都市TOKYO模型
東京の1/1000模型 @ MANGA都市TOKYO

お出掛けのあらすじ


 2020年8月23日です!

 この日は、【今/昔】まず1989年発表の漫画『攻殻機動隊』を奈良時代から続く古典芸能「能」で表現した公演を観ました。【有/無】その後、情景と物質の関係を作品にする落合陽一さんの個展に行きました。【虚/実】さらに、虚構と現実の関係を「東京」を介して捉えるサブカル展覧会を鑑賞。【新旧】最後は世界に誇る現代美術家6人の初期作と最新作を並べた展覧会で終わりました。

 どれも、前々から楽しみにしていたものばかり!
 二項対立の形で書きました。どれも相対関係にあると捉えられる一方で、両者とも親和性が高くて見事に融合していたのが印象的です。

行動記録メモ


 この日に行った場所とその行程を、時系列に沿いながら感想ツイートと一緒に簡単にご紹介します!

朝~午前くらい


 朝は遅めにスタート。
 最初に「能」を観劇するので、早朝から歩き回って疲れて寝ちゃったりしたら大変ですからね(笑) お陰で観劇中も眠くなりませんでした!

9:45
三軒茶屋駅

 ということで、シアターがある三軒茶屋駅からスタートです。


 とか何とか言っていたら、電車を降りて改札を出て、階段を登って地上に出てから数歩歩いたらポツポツ。



10:00~10:20
景勝寺 教学院

 「朝は公園」というマイルールの下、三軒茶屋駅に近い景勝寺に行きました。不動尊像を見れたので良かったです!


 一方で、雨は激しくなるばかり。よくニュースで「東京のゲリラ豪雨」なんて映像を見ますが、まさにソレですね。



10:30
スカイキャロット展望ロビー

 世田谷キャロットタワーの展望台。もちろん無料! 晴れていれば、新宿副都心と東京タワーやスカイツリーのスリーショットや、富士山が見られたらしいです。晴れていれば。



10:40~12:40
VR能 攻殻機動隊

 今年一番楽しみにしていた能の舞台です! 永青文庫で「能」の展示を見たのはこの日の下準備。最新技術で《熱光学迷彩》を舞台上に再現した舞台で、考えてみれば昔話にも「隠れ蓑」とかあるし相性いいのかもですね。
@世田谷パブリックシアター (公式サイト)



午後~夕方くらい


 午後も相変わらず展示めぐり。「落合陽一」と「MANGA都市TOKYO」の2つがメインでした。どちらも面白かったです!

13:00
渋谷駅

 前日、8月22日にNHKスペシャルで「東京リボーン」が放送されました。大好きなシリーズで、22日放送回はまさに渋谷再開発を扱っていて、良い回でした。(あと8月30日の読売新聞にも似た記事が。)



13:10~14:20
未知への追憶 -イメージと物質||計算機と自然||質量への憧憬-

 大学で教鞭を執り、書籍を多く著述し、展示ディレクションやメディア出演でも活躍するアーティスト落合陽一さんの個展です! 何だかんだ、落合さんの作品を追いかけられてるから凄いなぁと自分でも思う……。
@渋谷モディ (公式サイト)



14:20~14:30
CONNECTED OVER THE DIMENSION

 花譜とdocomoのコラボ企画をネット上に構築された3.5D会場で開催されていて、渋谷にある実店舗はどうなのかと寄りました。Vtuberの展示がありましたが、私もそこまで詳しくはなく……(泣)
@3.5D



15:10~17:40
MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020

 今年一番楽しみにしていたサブカル展示! 仏パリ開催の【MANGA⇔TOKYO】展(2018)の凱旋展示で、2015年【ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム】展のアップデート版。見られて良かったです!
@国立新美術館 (公式サイト)



夕方~夜くらい


 夜は、森美術館の展覧会を観て終わりにしました。

18:00~21:30
STARS展:現代美術のスターたち──日本から世界へ

 今年一番楽しみにしていた現代美術の展覧会です! 超有名作家6人の作品を一堂に集めたもの凄い展覧会で、こんなの滅多に観られないと思います。テキスト量が多かったのもあり、かなり長居してしまいました。
@森美術館 (公式サイト)



おわりに


 2020年8月23日は以上です!

 最初では「二項対立」をメインに書きましたが、もうひとつは「都市」について色々と見た日でもありました。「MANGA都市TOKYO」はもちろん、落合陽一さんの個展とか、渋谷の話とか。
 私は、電線のある風景とかは日本っぽいのかなーと思います。電線の写真を撮るだけで「エヴァっぽい」のがまた面白い(笑)

東京の電線風景
三軒茶屋で撮った電線




 それから、今回は頭を使いました。とにかく読む文章量が大量な上に、難しいんですもん…..。身体的な疲労は平気でも、頭はエネルギーを使うのでね。
 ただ、私はテキストを読むのが生き甲斐みたいなものなので、全然苦ではなかったし、むしろ気持ちの良い疲労でした!!

 写真も沢山撮ったし、メモもいっぱい取ったので、きちんと整理して振り返らないとですね。そのうちブログにも書きたいですね!

この日の戦利品


 8月23日の戦利品です!

 左から2つは「MANGA都市TOKYO」と「VR能」のパンフレットです。白熊が写っているのは「STARS展」で買った杉本博司さんのポストカード。真ん中は落合陽一さんの個展で買ったポストカードと、貰ったステッカー。「愛してみせてよ」を含めた右側3枚は花譜さんのイラストボードです。

 ちなみに、STARS展では村上隆さんのポストカードと買う方を悩みました。村上さんの方が分かりやすいけど、なんだか”買ったら負け”な気がしたので杉本さんのにしました(笑)

2020年8月23日の戦利品

読んでくださり、
ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!

コメントを残す