【行動記録メモ】’20.8.10:個人美術コレクションを堪能した月曜日。

こんにちは!
お元気ですか?

 8月10日は山の日でした。とはいえ、山は8月9日に堪能したので、一転して都会に出ました。前日の疲労が残ると思っていたら、案外大丈夫だったので良かったです。

 ということで、都心で現代美術とアニメの展示を見ました。色々とハプニングがあっての行程変更でしたが、お陰で楽しめました!

アーティゾン美術館
アーティゾン美術館にて撮影

お出掛けのあらすじ


 2020年8月10日です!

 この日は、実は午前中(場合によっては午後いっぱい)に別の予定があったのですが、予約ミスというか伝達ミスで無くなってしまったので、急遽予定を変更して美術館とか展覧会を観に行きました!

 夜にはオンラインに顔を出す必要があったので、夕方には早々に離脱をせねばなりませんでした……(泣)




 10日は現代美術とアニメ展示がメインでした。
 とりあえず1月に新しくなったアーティゾン美術館に初めて行って、その後に現代美術の個人コレクション展を見ました。やっぱり個人収集家がお金を掛けて集めた作品は有名なものが揃っていますね!!

行動記録メモ


 この日に行った場所とその行程を、時系列に沿いながら感想ツイートと一緒に簡単にご紹介します!

朝~午前くらい


 予定が急遽変更になったということもあり、この日は朝からゆっくりでした。いつも8時とか9時に都内着で行動していることを考えると、10時東京駅というのはだいぶ遅めですね。

10:00~
アーティゾン美術館

 旧ブリヂストン美術館が改称・改修をして、今年1月にリニューアルしました。
 ブリヂストン創業者の家石橋正二郎さんが収集したコレクションが美術館の基盤になっています。



10:10~11:00
鴻池朋子「ちゅうがえり」

 鴻池さんのワンマンショーでした。今年、国立新美術館の「古典×現代2020」展でとても印象的な作品を観たあとだったので、より深く広く鴻池さんの作品やコンセプトを知ることができて良かったです!

@アーティゾン美術館



11:00~11:40
Cosmo- Eggs| 宇宙の卵

 ちょうどヴェネツィア・ビエンナーレについて調べていたので、タイミングよく展示があって良かったです。ビエンナーレ全体に関する説明も多くて有り難かったです!

@アーティゾン美術館



11:40~12:10
石橋財団コレクション選

 ザッと眺めた限りですが、さすがですね。どこを見回しても有名な作家の作品が並ぶんですから、有名な個人コレクションは凄いなぁと。

@アーティゾン美術館

午後~夕方くらい


 この日は、夕方には帰宅するので午後に回った場所で最後になります。とはいえ、改めて振り返ると頑張って回っていたんだなぁ~と思います(笑)

12:20~13:00
「LUPIN THE THIRD」2020展

 『峰不二子という女』から繋がる、〝大人のルパン〟な『LUPIN THE IIIRD』の展覧会です! 私は『墓標』と『血煙』が格好良くて好きです。

@有楽町マルイ



13:40~13:50
プリヤ バースデーパーティー

 イリヤ、美遊、クロの誕生日を記念した展覧会&ショップです! 期待していたほどの内容でなかったのが残念でした……。(何を期待していたのかは内緒です)

@池袋マルイ



14:20~15:00
OKETA COLLECTION:A NEW DECADE

 日本人作家だと五木田智央、草間彌生、松山智一、村上隆、奈良美智、名和晃平さんの作品が展示されてます。森美術館の「STARS展」かと思うほどの豪華さ!!

@青山スパイラルガーデン



15:10~15:30
フカヒレ「Heavenly fragments」

 

イラストレーター、フカヒレさんの個展です! 当然イラストも綺麗で可愛かったですが、それ以上にフカヒレさんのコメントが良かったです!

@pixiv WAEN GALLERY

おわりに


 2020年8月10日は以上です!
 15:30には展示回りを終了させるというのは、やっぱり早くて勿体ない気がしますね。(普段が21:00とかまで観ているから…….)



 当初の予定が変わっての1日でしたが、結果的に良かったです。気になっていた展示を観ることができましたし、こういうのも悪くないですね。

名和晃平《PixCell-Deer》
名和晃平《PixCell-Deer》

読んでくださり、
ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!

コメントを残す