【行動記録メモ】’21.5.23:疫病と科学技術の祭り、2千円の夜景

 こんにちは!
 お元気ですか?

 梅雨が近づいてきて不安定な天気が続き、天気予報がコロコロ変わりますね。普段はブレブレな天気予報に文句を言っていますが、新しい朝ドラ『おかえりモネ』の主人公が気象予報士を目指す話だし、西島秀俊さん格好いいし、迂闊に愚痴をこぼせないですね(笑)

 さて、2021年5月23日のお出掛けです!
 今回は絶対に晴れの日に観たい展示だったので、この機を逃すまいと出掛けました。それに、緊急事態宣言の雲行きが怪しくなってきたのもありますしね。

東京タワーと風景

お出掛けのあらすじ


 2021年5月23日です!
 東京都はまだ緊急事態宣言下。

 本当は解除後の6月以降に行く予定だったのですが、期限延長が濃厚となれば話は別です。梅雨の安定しない天気では晴れの日は貴重だし、観たい展示の会期が6月8日までだし。

 きちんと出掛ける大義名分も用意しました。
・電気製品を下見する、あるいは購入
・生活必需品&日用品を買うこと
・仕事環境を整えるための準備
これなら文句ないでしょう。実際、どれも本当に必要なものだし、かなりの時間を割いて家電量販店や専門店を回ったので、嘘でもないです。



 この日の展示のメインは「Media Ambition Tokyo 2021」です!
 毎年開催されるテクノロジーアートの祭典で、もうかれこれ5年連続で足を運んでいるくらいに大好きな展覧会です。コレを見逃すわけにはいかないので、本当に良かったです……。
 その他、新型コロナに関係するアレコレや、イラスト展なども見に行きました。

行動記録メモ


 この日に行った場所とその行程を、時系列に沿いながら感想ツイートと一緒に簡単にご紹介します!

朝~午前くらい

 朝は東京駅からスタートしました。

9:00
東京駅

 いつも通り、東京駅からです。
 それにしても、とても良い天気で気分も晴れ晴れとした朝でした!



9:25~9:45
新型コロナワクチン
大規模接種会場・東京センターの下見

 いよいよ始まった新型コロナウイルスの大規模ワクチン接種会場。内閣官房と厚労省と防衛省の共同作戦ですね。ぜひ期待したいものです。
 公式発表では「最寄り駅から徒歩2分」となっていますが、「大手町駅は複雑」と言われていますね。なので、実際に歩いてみました。健脚者が写真撮りながらツイートしながら歩いて10分。うん、遠い。
 24日から始まった接種では、どうやら誘導役が立つようです。でも、大手町駅構内は東京メトロが案内人や警備員を準備して配置する様子。それって防衛省や政府の役目では? 民間企業が負う負担ではないと思います。

@大手町合同庁舎3号館ワクチン接種案内



10:05~11:05
秋葉原でお店めぐり

 家電とかそういう系で必要な機器や専門の人に聞きたいこともあったので、秋葉原の家電量販店とか専門店とかを何件か回りました。



11:05~11:45
疫病・たいさ〜ん!
江戸の人々は病いとどう向き合ったか

 コロナ禍で各美術館や博物館が「疫病と日本人」をテーマに展示を開催していましたね。気になっていたものの有料でお金かけてまで見に行かなくていいなぁと。今回、無料ということで、かつアーツ千代田3331ということで、観に行きました。
 とても良かった!! かなり色々と詰まっていて、しかも現代の私たちとの繋がりも分かって、良展示でした! これはそのうち、記事にしたいなぁと。

@アーツ千代田 3331展示サイト

午後~夕方くらい


 午後は、基本的には用事を済ませながら展示を見た感じです。
 思ったよりも用事が早く済んだので、暇になってしまったりも…(笑)

12:05~12:20
玉之けだま 展

 毎度おなじみ、秋葉原でのエッチな絵の展示です。
 今回は写真撮影禁止だったのが残念でした……。

@とらのあな秋葉原A展示サイト



13:30頃
秋葉原を離脱

 12:00から営業のお店とかもあるので、引き続き用事を済ませて、13:00に離脱です。



14:00頃~
原宿や表参道

 お店に寄って見比べたり用事を済ませたり。
 予想以上に早く用事が済んだので、暇になってあたりをウロウロしていました(笑)(※地図からは用事の部分は削除しています)



15:45~16:10
凪 個展「旬」

 もともと知っていた方ではないですが、調べていて目に止まったので拝見しました。事前予約制なのでそんなに混まずにみれてありがたかったです。とても素敵な個展でした~。

@カトル・バン原宿B1展示サイト



夕方~夜くらい


 ここは展覧会を1つだけ。
 メインの「Media Ambition Tokyo 2021」を見ました。
 16:45~20:05までなので、正味3時間ですか、凄いですね。

16:45~20:05
Media Ambition Tokyo 2021

 落合陽一さんや市原えつこさんなど、メディアアートなどが多数出品されたテクノロジーアートの祭典です。私は5年目になりますが、やっぱりとても面白いし素晴らしいです!!

 しかも今回は、人数制限を設けているので会場内の人が少なくて、とてもスムーズに見られました。というか人はスカスカで、展示を独り占めして堪能することができて、豪華で贅沢な鑑賞でした!

@六本木ヒルズ Tokyo City View展覧会サイト



東京がめっちゃ綺麗だった!

 晴れの日に行った5月23日。
 MAT2021が六本木ヒルズの屋内展望台で開催されるので、せっかくなら良い景色が観たいですものね。しかも、そこからの眺望や風景を取り入れた作品が展示されるので、雨や曇り空だと作家さんの意図を読めないということになってしまいます。

 そしてこの日、天候は最高でした!
 もう、これ以上ないくらいの絶景の数々でした!
 鑑賞も5年目となれば勝手が分かるもので、17:00頃に展望台に入って、陽が高い日中の時間の景色を楽しんで、段々と日が落ちる様子を見て、最後は夜景を堪能するという…素晴らしい時間です。

おわりに


 2021年5月23日は以上です!

 雨が続く時期でどうなることかとハラハラしていましたが、蓋を開けてみれば素晴らしい天気に恵まれて最高でした! 用事や予定も順調に進み、素晴らしい展示を色々と見れて、とても良い日でした!

 午前中には、新型コロナのワクチン接種会場を下見して、江戸と疫病との関係を見る展覧会では疫病退散の祈願が現代の祭りにもつながっていると知り、夜にはテクノロジーアートの祭典を観に行きました。



 六本木ヒルズからの景色がとにかく素晴らしかった!
 この記事でも写真を何枚も掲載しましたが、とにかく天気が良く気持ちよかったし、東京の街がとても良く見えて、日中も夕方も夜も最高の景色でした。しかも、屋内展望台は人数制限中+小難しいアート展示ということでほぼ誰もおらず、入場料2,000円で素晴らしい夜景を独り占めしたような感じでした!
 これは本当に素晴らしかったですねぇ。でも、ひとりなのはもったいないし、展示も体験型のものが多かったので、友達とか恋人とか誰かと一緒に行くとより楽しめたなぁとちょっと後悔中したりも。

読んでくださり、
ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!

0

コメントを残す